サイドバッグを選ぶなら機能性とデザインに注目!

サイドバッグとは?その特徴をチェック

サイドバッグとはバイクの座席の後ろ側の両脇または片側に取り付けるバッグです。収納に困りやすいバイクの収納を増やせるだけでなく、デザインを変化させるのにも役立つアイテムとなっています。

便利さ重視で!使いやすいサイドバッグの選び方

バイク

サイドバッグの選び方

サイドバッグを選ぶときには取り付けられることを前提にして、機能性とデザイン性のバランスの取れたものを選ぶのが大切です。サイドバッグは全ての種類のバイクに取り付けられるように設計されているわけではないので、気に入ったものは寸法を測って取り付けられるかを確認するのが重要になります。できれば試しに装着してみて大丈夫かを確認するのが賢明です。また、容量や積載量が十分であるか、バイクのデザインとして調和したコーディネートになるかを考えて選ぶと失敗がありません。また、防水性があるサイドバッグを選んでおくのがベターです。雨のときに濡れてしまうことになるので、劣化を防ぐためには房水のものがより良いと言えます。

サイドバッグの活用方法

バイクに乗っているときには収納が不足しがちですが、サイドバッグには様々なものをしまうことができます。空にしておいてヘルメットを収納するのにも使えますが、旅行に出かけるときには衣類を入れて行くことも可能です。小型のサイドバッグの場合には財布などの貴重品を入れてロックしておくのにも使えます。買い物に行ったら買ったものを入れることもでき、様々なシーンで活用できることから取り付けて損をすることはあまりありません。防水性の高いサイドバッグを選んでおくと、身につけていたら雨の日に濡れてしまうものも水から守ることが可能です。一方、特別に荷物を入れるつもりがないという場合にもバイクのデザインを大きく変えるアクセサリーとして活用することができます。

革製品は水に注意!

防水性のサイドバッグを選んだときには問題ありませんが、革製品で防水加工が行われていないときには水に注意が必要です。劣化が著しく進み、見た目もシミができて美しくなくなってしまいます。

サイドバッグに使われている人気の素材TOP5

no.1

牛革が圧倒的人気

サイドバッグの素材として圧倒的な人気でトップに立ったのは牛革です。高級感があるのでバイクのデザイン性を著しく高められます。

no.2

完全防水のエナメル素材

第二位になったのがエナメル素材です。完全防水なので機能性を重視してサイドバッグを選びたいという人から高い人気があります。

no.3

安くて軽量なウレタン素材

第三位にはウレタン素材がランクインしました。価格が安くて軽量というのがウレタン素材の特徴であり、とりあえずサイドバッグが欲しいという人から人気です。

no.4

バランスの良い合成皮革

見た目の美しさと価格のバランスが取れている合成皮革もサイドバッグの素材としてよく選ばれています。本革は高くて手が出ないけれどデザインにこだわりたいという人から注目されている素材です。

no.5

シンプルなものが多いポリカーボネート系

サイドバッグに使われている素材として人気第五位になったのがポリカーボネート系です。ウレタンと同様に安価で軽い樹脂素材であり、シンプルなものが多いのが人気の理由になっています。

サイドバッグ愛用者の声

サイドバックは欠かせない存在です

サイドバッグはいつも仕事の通勤の際に愛用させていただいています。とても軽いですし、収納スペースも豊富なので機能性抜群でお気に入りです。

荷物を入れる為に購入

よく一人で旅をするのですが、荷物が多くなりがちで、適当なサイドバッグを探して購入しました。たくさん物が入るので、とても良いです。細部も丁寧な作りで、少しの雨でも全然平気でした。

広告募集中